『PLの花火』が終わると、夏も半分終わりです。

スポンサーリンク

8月1日は、花火の日です。これは、我が家だけですが、近所でPLの花火が行われるんです。(近所といっても、かなり離れていますけど)。近所で花火を見てきました。

 

大阪南部にある、PL教団が主催する花火大会ですが、これは教団行事なので、我々一般人はおこぼれにあずかっているともいえます。

何年か前は、花火会場のそばの会社に知り合いがいたので、敷地内に入れていただき、屋上で、降るような花火を見ることができました。花火の音のすごさが印象的でした。

 

今は、そこまで近くにはいきませんが、近所からでも見ることはできます。かなり遠目になりますが、花火の遅れてきこえてくる音には迫力がありますね。

 

ただ、PLの花火の規模がかなり小さくなったようで、迫力も半減です。なんといっても最後の打ち上げ花火が圧巻で、これでもかというくらいに打ち上げ花火があがり、空が真っ白になるくらいです。その後にやってくる爆音が心臓が震えます。

 


「PL花火芸術」2016

 

花火は、夏の風物詩。楽しい行事ですが、この日は、仕事帰りに注意しないと、混雑で家に帰れなくなっちゃいます。5時に仕事が終わると、ちょっと回り道して帰宅するのが常です。

 

花火会場近辺は、交通規制がひかれますので、夜11時ころにならないと解除されないという状況もありました。我が家の近所は、規制はありませんが、渋滞は必須です。

f:id:asaginodaiary:20160803004014j:plain

 車で見物に来られている方も多いので、打ち上げが終わると、一斉に車が動き出します。今年は月曜日だったこともあって、混雑もややマシでしたが、それでも渋滞はしていましたね。国道310号線・309号線・170号線はほぼ動いていなかったのではないかな?

気長に待ってれば動くのですが、帰るのも大変です。お疲れ様でした♪