読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花塾を経験した私の感想

ネットビジネスに挑戦
スポンサーリンク

f:id:asaginodaiary:20160805011752j:plain

私が実践している、風花スタイルの風花塾の募集がはじまりました。

ネットビジネスの塾って、なんか怪しい~そう思う方も多いようです。実際に風花塾にお世話になった、感想を書いてみたいと思います。

 

最初、風花初芽を買って、ブログを開設しました。書きたいテーマだったので、記事に困ることはなかったのですが、アクセスはUU50・PV100程度でした。毎日コツコツと記事を投稿しますが、商品も売れない・アクセスものびない・・・

 

きっと、ここでやめてしまう方も多いのだろうなと実感しました。ただ、私は初芽を買った時に、心に決めたことがあります。

「1年間は、何があっても続ける」

半年ほど、続けますが、アフィリエイトで商品が売れることはありませんでした。それでもセルフバックで、収益はでますが、純然たる利益とはいえません。

続けていても、思うように成果がでないのは、何かがたりないから。そう考えて、次の手を打つことを試行錯誤し始めます。

 

ちょうどその時に、風花さんの「風花言響」という教材の発表がありました。その一環で相談できる特典のついているものがあったんです。自分でやってみて、うまくいかないなら、プロに聞くのが1番!そう思って、「風花言響」を購入します。

 

この時、メールでの相談とスカイプ相談が可能だったのですが、スカイプって何?という状態だったので、メールだけでもと思って送ってみました。メールのお返事の中で、細かいニュアンスが伝わりにくいので、ぜひスカイプをとススメられること2回。これは、もうスカイプをやってみるしかありません。

 

全くの初対面の方と、それも男性!(きっと自分より若い)。いや~、緊張しました。さすがにぶっつけ本番は、あまりにも失礼なので、事前に動作チェックまでこぎつけます。もちろん、娘に聞きながらでした。

 

この時に、スカイプが使えるようになったことで、ネットビジネスが彩りのあるものになりました。その後、スカイプでチャットに参加する機会があったり、なんとお仕事をいただけるきっかけにもなりました。

 

この最初のスカイプで、風花さんは私の欠点を気づかせてくださいました。自分の欠点は意外と気づかないものであり、耳に痛い部分でもあります。それを、私の良い部分も探してくださり、ストンと欠点を自分の中に落とすことができました。実際に話をすると、相手の方のカラーと相性がわかります。

風花さんは、聞き上手であり、話上手。そして、ネットビジネスのプロの目でみたアドバイスをしていただきました。

 

その後、風花さんが塾を運営されていることを知ります。それをみて、風花塾8期に参加することとなります。

 

今、風花塾11期の募集がはじまりましたね。

kazahanashinden.com

最初、全くの初心者だった私は、ネットの塾がどんなものであるかも知りませんでしたし、相場も知らない状況でした。20万・30万といった塾もあると後で知り、風花塾がかなり低価格だったのかと、驚きました。

 

もちろん、5000円・1万円の話ではないので、その意味では、安いとはいえません。でもネットビジネスのイロハを学べた風花塾は、私にとっては、価値のあるものでした。

 

ただし、注意しておきたいのは、ブログの更新は自分で行います。自分の中でブログの優先順位をあげないといけません。

 

そして、塾に入ったからといって、自分から質問しないことには、始まらないのです。塾では、記事添削や質問無制限というシステムがあります。でもそれも自分から質問しないと、講師の方の力を借りることはできません。記事をかかないと、添削してもらうことはできないのです。

 

これが、実際に経験した私の感想です。