読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライターさんの仕事のプロぶりに感心した話

スポンサーリンク

       f:id:asaginodaiary:20160902020702j:plain

昨日は、寝落ち(いつのまにかパソコンしながら寝てた)してしまい、気がついたら夜中の3時!さすがに、あきらめて寝ました。

 

メインブログの更新をしたかったのですが、生協の、注文やらなんやらで、時間が取られてしまい、11時頃から意識が...

 

別に大仕事をしようとしていたわけではないんですよ。その証拠に朝6時に起きて、そこから1時間でブログ更新が完了!気合いを入れれば書けるんだと反省です。あまり毎日はできませんが、まだまだ時間の使い方が下手ですね。

 

ブログを長くやっていると、びっくりするようなことも起こります。

先日、ライターの方からメッセージが入ったんです。また、広告かなぁと思ったのですが、きちんとしたご挨拶の後に、記事に協力してほしい旨のことが書かれていました。

もちろん、無料でですが、『あなたのブログの紹介をしますよ』ということのようです。

 

頼まれると、なんだか嫌って言えないんですよね。仕事関係のことなら、もうメールを読んだ瞬間からあれこれ答えを探している自分をみつけて苦笑です。

 

今ネットでいろいろなお役立ち記事ばかり集めたサイトがあります。そこへ記事投稿しているライターさんだったようで、サイトを拝見しても怪しいものではなかったので、さらっと、簡単にこういうように考えると書いて返信。

 

すると、夜中だったにも関わらず、すぐに返事が返ってきました。ライターさんて仕事が早いんですね。びっくりです。

 

Wordで下書き記事を送ってくださり、コメントにお返事をくださいと書いてありました。最初、このWordのコメントって何?って思ったんです。

officeのWordにこんなコメントをつける機能があったんですね。初めて知りました。もうこれだけでも、新しい発見です。

 

普段は、メールやコメントのお返事がノロい私ですが、相手にあわせてできるだけ早く返信しておきました。ネットで記事が見れる日がくるのが楽しみです。

 

こうした、ネットからの依頼は、ほとんどありません。あっても広告などが多くて、あまりこちらのメリットになるものはないように思っていました。でも、お金にならなくても、やってみて初めて、『こんな方法があるんだ』とか『こんな仕事をしている人がいるんだ』と新しい目を開かせてもらえることがあります。

 

ネットっておもしろですね(^^)/