読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失業しても保険料に税金と支払いは待ってはくれない

スポンサーリンク

       f:id:asaginodaiary:20161017010758j:plain

現在主人が失業中という我が家ですが、1番気になるのは、やっぱりお金のことですね。今までも何度か転職している主人ですが、意外とすぐに次の仕事が見つかっていたので、失業手当ももらったことがありませんでした。

 

今回は、さすがにもう仕事を辞めてから3ヶ月がたとうとしています。2ヶ月目でやっと保険や年金の手続きに動きだしたので、だいぶとスロースタートです。

 

先日、市役所から封書が届きました。

住民税

健康保険料

この支払いの通知でした。

 

住民税は、まとめての支払いだそうで、今年の支払いの残り2期分の6万円の請求がきていました。6万円で驚いていたら、次にきた健康保険料はなんと16万円!

 

失業中って、お金がないんですけど・・・

でも、毎月給料から2割程度は引かれています。保険料などは、前年度の収入から計算されているので、仕方ないのはわかるのですが、厳しいです(/_;)

 

ちなみに天引きされている項目を見直すと、

健康保険料

介護保険料

厚生年金保険

雇用保険

所得税

住民税

これだけの控除が毎月されているわけです。

 

収入がない場合、相談すれば支払いを延ばしてくれたりする制度はあるようですが、支払いがなくなるわけではないので、やっぱり厳しいですよね。我が家のように、私が働いて収入が少しでもあれば、収入証明がいるようですし・・・

 

失業手当が、12月から支給される様子ですが、下手をすると税金用に置いておかないといけないかもしれません。厳しい~(涙)

 

ある程度の蓄えがないと、仕事をやめて保険料や税金の支払いにびっくりしちゃいます。