大阪から東京へ行く方法~50代女性は色々あるんです。

スポンサーリンク

 

大阪から東京まで、どうやって行きますか?

今度東京へ一人で行く用事があるので、色々探してみると、本当に今は色々な方法があるんですね。びっくりしてしまいました。

 

今は、ネットで検索すると、たくさんの方法があります。でも50代の私は、金額だけでなく、体力なども選択肢に含めて考えないといけません。

 

行くための交通手段

  • 新幹線
  • 飛行機
  • バス

 

東京へ行くためには、この3つがあります。

 

バスが一番安くて、ちょっとグレードをあげても8000円くらいでまあまあのものがあります。なんといっても、帰りが東京23時頃とゆっくりとできるのも魅力的でした。でも8時間も座りっぱなしで疲れるとの声があるのも納得です。年齢的にもちょっと厳しいですね。

今回は、なぜか主人の『バスだけはダメ』の反対にあい、一人で行く負い目?もあるのでそれは受け入れることにしたので、バスは却下。

 

飛行機も今は色々あるようですが、大阪は関西空港か伊丹空港なので、自宅から遠いためこれも却下。残りの新幹線での移動に決めました。

 

新幹線で大阪から東京へ行くには?

のぞみで2時間半。もちろんこだまなら安いですが、時間が4時間とかかるので今回は、選択肢からは、はずしました。

 

のぞみ 指定席 14450円

    自由席 13620円

この差額830円が高いと思うかどうかは、人によってわかれるところですね。私は、到着してからの体力温存のため、指定席派です。なので往復28900円となります。

 

安心して座って移動でき、2時間半なら早いと思います。ただデメリットがもう一つ。それは、東京発の最終が21時23分という夜にはまだまだ早い時間だということです。

 

以前に21時10分発の新幹線にのったことがあります。最終の1本手前です。それでも、途中で事故があり、到着が遅れるという事態に遭遇しました。この時は、10分ほどの遅れで到着しましたが、もう5分遅れると、新大阪からの乗り継ぎ列車がないという事態になりそうでした。あまりギリギリの時間設定はよくありませんね。

 

最終電車にして新大阪から車で帰宅する

この方法も一生懸命考えました。でも、夜中に新大阪に戻り、そこからさらに車を運転して帰るという体力があるかどうかちょっと不安です。

 

やっぱりいつもどおり、21時10分かなあと思っていたら、耳よりな情報が入ってきました。

 

続きは明日~(^^♪