読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事が決まった次にすることは?

スポンサーリンク

      f:id:asaginodaiary:20161112044139j:plain

主人が仕事を退職して3か月半。決まりそうで決まらなかった仕事がやっと決まりました。

 

もちろん、始まれば、また不満も出てくるんだと思います。それでも、今回なかなか決まらないことでの副作用?も経験しました。これが多少のブレーキになるのかなと思います。

asaginodiary.hatenablog.com

私自身も、意外と主人のメンタルが弱かったことに驚きました。これは、主人がというか、男性がともいえそうです。年齢とともに、変わってくるのでしょうか。

 

新しい仕事の初出勤は、来週です。そこで、主人に仕事が決まったお祝いにおいしいものでも食べに行こうかと聞きました。どう答えたと思いますか?

 

それより、服がほしいとのことでした。休業中に太ってズボンが入らなくなったとか。毎日歩いていましたが、家にいる時間が長いとおやつの量もふえていたんでしょうね。

 

これから寒くなるので、ジーンズと、バイクに乗る時用の防寒ズボンをユニクロで買いに行きました。

 

これも、仕事が決まったからこその新しい風がふいてきたということでしょうか。やはり、目的がなければ外にもでませんし、服装にも気を遣わなくなります。

 

私の方も、主人の仕事が始まれば、夕食を作るために仕事の時間調整をして、帰宅を早くしないといけません。意外とこれが一番大変かもしれませんね。

 

今までは、夕食のメニューを決めて食材をそろえておけば、主人が作ってくれました。そのため私の予定は、1週間のうちで、2日休み・3日残業としても、2日はフリーの日ができます。5時に終わって、8時に帰宅するまでの自由時間が息抜きにもなっていました。

 

asaginodiary.hatenablog.com

それがこれからはなくなってしまいます。でもその変わりに平日の休みは一人でゆっくりとできるでしょうか。

 

自分の時間の組み立て直しと、もう一つ大事なことがあります。

主人が仕事を始めることで、収入が戻ります。定年後の生活計画をぼちぼちと考える必要がでてきました。目の前のことでないので、先まで見ないふりをしておきたいのですが、そうもいってられません。

 

この3ヶ月半で40万円程度、貯金から使い込みをしています。失業給付金が少しは出るようですが、それもまだまだ先です。仕事を辞めるには、手元にお金がないと生活できなくなるという厳しい現実がありました。

 

お金も大事だけど、人って目標がもっと大事なんですね。