読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺子屋スタイル風花塾に参加して見えたこと~『ワクワク♪』って感じることが大事!

スポンサーリンク

       f:id:asaginodaiary:20161115012447j:plain

「寺子屋スタイル風花塾」に参加してきました。

先日記事にした東京行きの目的の一つでもありました。

 

風花未来さんというネットビジネスでご縁のあった方のミニセミナーという感じでしょうか。少人数なので、参加されている方の実践状況も聞けて、とても勉強になりました。

 

今回の寺子屋のメインは「ことのは引き寄せメソッド」

kazahanashinden.com

実際に、自分がどうなりたいのかを紙に書くという作業をして、見えてきた自分がありました。4時間半という長時間でしたが、時間の長さを感じさせない、中身の濃いお話でした。今回、思いきって東京まで行ったかいがありました。

 

その後、風花さんと参加者の方々といっしょに、居酒屋へ!

最終10時頃までみなさんおつきあいくださり、お開きとなりました。

 

同じブログを実践している方々なので、とってもためになるお話ばかり。それでも、一人一人ブログの課題が違うんですね。

どんなにアクセスが多いかたでも、その次の課題があったり。

ブログをたくさん作ってきた方でも、目標の絞り込みに悩まれていたり。

そんな一人一人の悩みに、風花さんが的確なアドバイスをくださり、励ましていただきました。

 

前回の記事にあえて使った、『ワクワク』という言葉。

この言葉って、使うのがとっても難しいと思うのは私だけかもしれませんが、なんだか気恥ずかしいと思う気持ちもありますが、それ以上に、思いついたことがあります。

asaginodiary.hatenablog.com

ワクワクするという気持ちは、感情の起伏が大きくないとおこりません。私の場合は、その感情をあまり見つめないようにするというクセのようなものがあるようです。

 

『わぁ~、素敵♡』とか、『大好き♪』とか、実生活で使うことがないんです。ついそんなことはない、失敗しないように・・・とか考えて行動するのが普通になっているといえそうです。

 

こうして、ブログに文章として書くことで、だんだん気持ちも柔らかくなってくるといいなあと思っています。

 

寺子屋で話を聞かせてもらって、自分のことにあてはめて考えると、気持や感情を外へ表現するのが下手という自分の課題が見えてきたように思います。

 

50才をすぎてから、こんなに自分の気持ちが変わってくるとは思いませんでした。今までは、目の前のことを一つずつ片付けて行くという気持ちで過ごしてきました。でも、ここからは、豊かなセカンドライフを目指して、色んなことに挑戦していきます。

 

がんばるぞ!