読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若い頃の自分と今の自分のギャップに悩む50代の転職

スポンサーリンク

      f:id:asaginodaiary:20160817011459j:plain

このブログの人気記事って何だと思いますか?

そう、主人の失業記事なんです。なんとか3か月半の失業から再就職となりましたが、新しい仕事を初めて1週間です。

 

初日は、よっぽどしんどかったようで、すぐにも辞めそうな勢いでしたよ。

この愚痴の数々

  • 疲れてしんどい
  • 時間が長すぎて腰が痛い
  • 流れが読めない
  • わからないのに聞く人もいない
  • 自分の手際が悪いせいでほかの人に残ってもらって申し訳ない

等々

 

頭では、自分の全盛期の行動や体力で動くのを思い浮かべるけど、実際は3か月以上通勤をしていなかったことで、体力低下もあるし、疲れる度合いも大きいようです。

まあ、もう56才という年齢ですから、それが世間一般ですよね。

 

そんな楽で楽しい職場は、だれも辞めないので中途で入ることなんてできないとつい言いそうになりましたが。(黙っていましたけど|д゚))

 

変に律儀というか真面目なところがあるんですねぇ。

最初だからできなくても仕方ないよな~って自分で思えたら楽なんでしょうけど、できるはずと自分でプレッシャーかけているようです。

 

まあ、楽をしてお金を稼げると思う方がおかしいということで!

ひとまず、主人の愚痴?の聞き役をしています。余計なことは言わないと自分に言い聞かせてます。

 

今月いっぱいは、帰りは迎えに行くことにしようかと思っています。

お金が必要な我が家ですが、長時間勤務でお金は増えるけど、体力がついてくるかどうかが今後の課題です。

 

そうは言っても、一緒に働いている方は良い方が多いようで、その意味ではよい職場です。いかんせん人数がたりないのが・・・

 

仕事は、人間関係・賃金・時間、この3つの要因がありますが、すべてにおいて、最初から満点なんていう所はありません。自分で変えていくくらいの力でがんばってほしいですね。

 

でも、どこまで黙って聞いているか。がんばりすぎたら、ブチッといくかもしれませんし・・・。

 

なかなか、難しいです。