雪で思いだした、究極の選択とは

スポンサーリンク

       f:id:asaginodaiary:20161125065755j:plain

関東は、雪だったと聞きましたが大丈夫だったでしょうか。

大阪は、いつもの朝だったので、同じ日本でもこんなに違うのはなぜ?と不思議です。

 

大阪は、意外と暖かいので雪は珍しいです。それでも1月・2月には、降ることもあります。ただ、たまにドカンと降ると、慣れていないので、もう大変。

 

私は、毎日車通勤ですが、チェーンも・スタッドレスタイヤも持っていません。なので、雪でも普通のタイヤでイケルかどうかを思案するわけです。

 

今年の1月には、雪がつもり出勤時間にはもうやんでいたので、車でイケルかな~と思い、出て死ぬかと思いました。

 

家から出るとなだらかな坂があります。この坂が滑るのです。もちろんゆ~っくりと進みますが、前に駐車している車があります。これを見て、ブレーキを踏んだ瞬間滑りました。それも坂なので、前に滑っていく。右手には小学生の集団。もう、小学生に突っ込むか駐車車両に突っ込むか思案しちゃいました。

 

ギリギリ止まりましたが、そのまま止まっているわけにもいかず、坂の上に行くか下に行くかと頭が真っ白になりそうでした。

結局、なんとか車を坂の下まで持っていけましたが、そのまま車で出勤する勇気もなく、近くの公民館の駐車場に車を止め、歩いて駅まで行き電車で出勤となりました。

 

はぁ・・・

 

年に1回あるかないかの雪なので、タイヤを買うよりやっぱり雪の日は乗らない方が賢明なようです。