読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノロとインフル対策!手作り経口補水液の作り方

テレビ つれづれに
スポンサーリンク

          f:id:asaginodaiary:20161129125102j:plain

わが家の朝のテレビは、目覚ましテレビ。

今日の目覚ましテレビの中で、東京方面ではノロとインフルエンザの両方が流行っていると流れていた。

 

これからの時期は、毎年はやるので、よく聞くニュースです。でも両方一気にはやるとこれは、ちょっと大変。小さいお子さんのいるご家庭や高齢者がいると注意が大事です。

 

ノロって、実は経験ありです。主人ですが・・・

 

目覚ましテレビで言っていた注意を書き留めておきました。

  ・大人の箸で子供に食べさせない 

  ・食器は洗って出しっぱなしにしない 

  ・タオルは、使いまわしをしない

 

本当に感染力が高いので、ちょっとした不注意でもうつるってことですね。

もし、ご家庭で、子供なり家族が目の前で吐いたらどうします?

ノロは、空気感染もするので、絶対に素手でタオルでふくなんてことはNGです。

手袋やエプロンを着用して処理をするのが大事です。最初、バスタオルや大きなゴミ袋をかぶせて封印してしまうのもアリです。落ち着いてから、窓をあけ手袋とエプロンで完全防御してから処理しましょう。

 

下痢やおう吐は、脱水の危険があるので、経口補水液を飲ませます。

だいぶ有名になってきた、OS-1。

所さんが、宣伝しているやつです。

 

もし、身近になければ手作りもできます。

  • 水 1リットル
  • 塩 3g(小さじ1/2)
  • 砂糖 40g(大さじ4・1/3)

これを混ぜ合わせて完成です。レモン汁も少々。

1リットルの水がわからなければ、500mlのペットボトル2本分ね。塩と砂糖はきっちりと図って、混ぜてくださいね。

 

手作りのものは、当日中で飲み切るか残れば廃棄。

常温で、ゆっくりと飲まないと効果がないらしいです。

 

子どもが風邪をひいた時の我が家の定番は、ポカリとゼリー。このポカリは経口補水液ではないので、ご注意を。

 

早く寝るようにしなくっちゃ。(^^)/