読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web試験を受ける時の準備とは~30年ぶりの試験にドキドキ!

スポンサーリンク

       f:id:asaginodaiary:20160903000001j:plain

昨日、資格試験を受けました。

子育て関係の資格なのですが、お世話になった先生が作られたもので、その感謝の意味もこめて、受験することにしました。

 

それでも、実際に受験するとなると、ぐ~んとハードルが高くなります。お金もかかっています。

 

私の勉強方法は、ひたすら読んで書くこと。学生の時につちかった方法です。意外と小心者なので、試験ができなかったらどうしよう・・・と怖くなり必死に勉強するというパターンです。

 

今回も、テキストを読んで、アンダーラインをひいて、さらにその内容を紙に書いて、とチマチマと勉強しました。テスト期間のうちに、私が受けることのできる日は二日間。でも先送りにしても、勉強できないなと思い、短期集中で昨日にしました。

 

もちろん、どこかへ出かけて受ける試験でなく、Web試験といって、自宅で好きな日と時間に受けられます。

 

でも、これが意外と大変。

普通の試験の勉強をするのは同じですが、自宅で試験を受けるための準備がいりました。

  • 自宅で一人になれる日を選ぶ
  • 時計が目に見えるようにする
  • パソコンのネット接続を確認する

 

〇自宅で一人になれる日を選ぶ

これは、やはり家族と一緒の部屋では、おちついて受けることができません。我が家も1か月前では、主人が失業中で家にいたので無理でしたね。ちょうど今の時期でよかったです。

 

実際に試験を受けると、設問を声に出して読まないと頭に入ってこなかったりと、うるさい自分でした。

 

〇時計が目に見えるようにする

試験の制限時間は1時間。Web試験の場合は、時間がすぎたらどうなるのでしょうか?私は、確かめるのも怖いので、制限時間の30秒前に送信しました。(^^)/

 

普段は、時計は携帯で見ることができます。でも携帯は画面がずっと明るいわけではありません。時間で消えるようにしています。試験中は、ちょっと目線をずらせば時間がわかるというのが、一番。

そして、デジタルではなくアナログの時計でないと、あと何分がわからないんですね。

 

家の壁かけ時計をはずして、見える位置へ移動です。

 

〇パソコンのネット接続を確認する

実は、これも大事なことだったんです。接続が切れたら、即アウトです。一応ネットの接続状況を確認しておきました。

 

久しぶりの試験に、なんだか学生の頃のドキドキ・ハラハラ感を経験しました。

結果は、神のみぞ知るですね。