50代の転職2週間目は、ちょっといいことも見えてきたかも

スポンサーリンク

      f:id:asaginodaiary:20161004065709j:plain

久しぶりに主人の現在の状況を記事にしておきます。

7月中旬で仕事をやめ、仕事が見つからずに、3か月半。11月中旬から新しい仕事がスタートしました。

asaginodiary.hatenablog.com

集団給食の調理の仕事です。仕事内容に不安はなかった主人ですが、仕事場までの距離が難関。バイクなら通えるのですが、あまりバイクに乗るのが好きではない主人です。

バス→電車→バス→仕事場

このルートで通勤しています。朝8時に始まる日は、6時頃に家をでているようです。(私はまだ寝てる)

 

そして、本来は8時間勤務で9時間拘束なのですが、仕事が終わらないことには帰れないので、夜の8時頃になってしまいます。多少の残業は当たり前の職種なのですが、3時間残業はスゴイ。主人もさすがにお疲れ状態です。休みは月に8回ありますが、ほとんど休養で一日が終わっています。

 

残業代は、きっちり出るらしいので、そこは良いのですが、毎日の勤務に体がついていかないようですよ。若者ならいざしらず、50半ばのおっさん(笑)なので、これはもう慣れていくしかないですよね。

 

今日で休みの日を除いて、2週間。1週間目はもうぐったりという感じでしたが、ちょっとは慣れたでしょうか。

asaginodiary.hatenablog.com

そんな主人の仕事場ですが、基本人手が足りていないようです。だからこそ、主人も条件よく採用してもらえたわけですね。

楽で、条件の良い仕事は中途ではほぼないのかもしれません。

 

でも、一緒に働いている先輩には恵まれている様子です。

『怒られるけど、あとくされのない怒り方をしてくれる。やっと叱ってくれる人に会った』

こんな感想を主人がぽろっと言っていました。少しまわりを見ることもできてきたのでしょうか。

 

仕事に慣れるのにも若い頃と比べるとたくさんの時間がかかります。そんな自分を認めてがんばってほしいですね。

私にできることは?と考えて帰りのお迎えをしています。食事の支度+お迎えでなんだか私も忙しくなっちゃいました。でも、機嫌よく過ごしてくれているのが一番うれしいです。

asaginodiary.hatenablog.com

このまま続くといいのですが、どこかでブチッと行かないか心配もありで。

無事に年が越せますように(*^^)v