『小学生あるある』が話題~自分のあるあるも思いだした

スポンサーリンク

朝のめざましテレビで、『小学生あるある』をまとめた動画が人気だと取り上げていました。

 

思わず、手をとめてみちゃいました。これは懐かしい(*^^)v

 


「半袖短パン」「デュクシ」など、懐かしの小学生あるあるネタ プラズマ乳酸菌『SPECIAL STUDENT』動画

 

自分が小学生の時って、いったい何年前?と思わず数えちゃいました。

この動画である『半袖短パン』もいたし、『高速アルプス一万尺』もあった。

 

アルプス一万尺は、知ってる人は多いはず。この歌を歌いながら手遊びをするというもの。ちなみに『みかんの花が~』っていうのと、『ちゃ茶壷茶壷~』っていうのもやってた。これは、もしかして地域性があるかもしれない。

 

いろんなバージョンがあって、面白いです。

 

小学生の時にはやっていた遊びって何だったっけ?と思い返すと、ありました。

『リリヤン』『ストロー工作?』『トランプでスピード』

同じ年代の方がいたら、知ってるよね?

昭和40年代後半は、まだまだ貧乏な生活が普通だったので、月に一回お寿司を食べるという男子の話をきいて驚いた記憶が鮮明に残っています。

 

回転ずしもなく、スーパーの惣菜寿司もなかったので、お寿司を食べるといえば、出前でもってきてもらうくらいでした。桶でね(^^♪

 

そう思いだすと、食文化もずいぶん変化しました。おいしいものが普通にある生活が当たり前になって、いいことも悪いこともあるような気もします。

 

つい、小学生あるあるから想いが広がってしまいました。

あなたの、小学生あるあるって、何ですか?