読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛蚊症って、誰でもなるかも?

スポンサーリンク

               f:id:asaginodaiary:20161218100300j:image

先日、急きょ眼科へ行ってきました。

最近、パソコン作業をしていると、なんか黒い点がふっと横ぎるんですよね。もしかして、これが世に聞く飛蚊症?

 

名前は聞いたことがあったのと、2016年の8月の24時間テレビのドラマで『盲目のヨシノリ先生』というドラマを見た記憶があり、飛蚊症から失明されたと扱っていたのを覚えていました。なので、飛蚊症=失明の危険?ということが頭にあったことも一つです。

 

パソコン操作をしていて、目線を下から上へあげると、黒い点が見えることがあります。また、目のまわりの皮膚がカサカサして、腫れることもあり、なんとなく目の不調が気になっていたんです。

 

結論は、近視と年齢による老化。

目も年をとるんですね。

 

眼底検査もしてもらい、眼科の先生から大丈夫!と言ってもらえました。

 

眼底検査をするのに、瞳孔を広げる目薬をさすのですが、これが本当に広がる。鏡で見ると、黒目が3倍くらいに大きくなってました。

 

私は、左目だけ視力が落ちていて、そのこともあって飛蚊症の症状が出てきたようです。今は問題なくても、黒い点が増えたり大きくなったりすると、要注意だそうです。

 

目が見えなくなると、今の仕事はもちろんできなくなるし、パソコンも使えなくなる。生活が大きく変わってしまいます。気をつけないといけないなと、肝に命じました。

 

まず、目薬を買いに行こうかな。

みなさんも、ご注意を( ̄▽ ̄)