娘が帰ってきてわかること

スポンサーリンク

        f:id:asaginodaiary:20170117124858j:plain

関東に行っている娘が帰阪しました。

 

娘は24才。もう大人です。それでも、就職で関東に行ったというのなら、納得できても、彼氏と一緒にいたいからと家を出た娘です。親としては、とっても複雑なんです。

 

asaginodiary.hatenablog.com

今は毎日バイトで月に10万円くらいの収入だそうです。毎日仕事をするということが、実家にいてはできなかったので、ある意味、家を出たことが娘にとってはよかったのかもしれません。

 

昼の長距離バスにのって、大阪へ夜に帰ってきました。もよりの駅までお迎えにいき、久しぶりに娘の顔をみて、元気そうで、ほっ!

やっっぱりわが子、かわいいんです♪

 

東京のおみやげをリクエストしていたので、それも、買って帰ってくれました。今回の大きな目的は、どうやら携帯の名義変更だったようです。

 

主人は、娘が帰ってきている間は、仕事で、ちょっと残念そうでした。それでも、朝に主人が得意なサンドイッチを作ってあげたり(出勤なのに!)と、色々やっていました。やっぱり娘はかわいいんでしょうね。

 

朝仕事先から、「帰りはバスじゃなくて新幹線に乗れるようにお金を出したれや」

とわざわざ電話がはいってくる始末。はいはい、そうですね。

 

家にいる時は、家事はほとんどしてなかった娘ですが、さすがに今は自分で食事の支度をしているおかげで、色々と料理の腕はあがったみたいです。

 

『食事の支度、てつだおうか?』この言葉だけでもううれしくってね。

 

今日は、娘と一緒に夕食を作ろうと思います。