バレンタインデーは主婦にも大事なコミュニケーションツール

スポンサーリンク

        f:id:asaginodaiary:20170214123926j:plain

今日は、バレンタインデー!

ドキドキもしませんが、忘れると主人と、息子にかわいそうかなと、毎年準備しています。家庭の雰囲気をよくするためにも、大事です。

 

朝のニュースでも、今どきのバレンタイン事情が放送されていましたが、本命チョコをあげるのはつきあっている彼氏だけだそうで、告白をするという意味あいは、薄れているようでした。

「バレンタインに告白って、昭和じゃない?」ってことらしいです。

今は、女性もたくましい。

 

逆に、友達同士とか自分にあげるチョコが増えているとか。男性から女性にあげるのもありだとか。色々かわりますね。今から10年前に娘から友チョコというものがあると聞いてびっくりしたものですが、どんどん販売戦略にのっているようです。

 

今年の、チョコはゴディバにしました。今までは、 「メリー」や「 ゴンチャロフ」といった手頃な価格で量もあるものにしていました。息子は特にあっというまに食べちゃうので、量重視。(メリーもゴンチャも私は大好き)

 

チョコを用意するのも、大変。百貨店のチョコ売り場に行けば買えますが、普通の日は仕事なので、いけません。いつもは、直前に思いだして近所の百貨店に買いにいき、すごい人出に疲れています。

 

そこで、今年はちょっと早めに計画をして、2月の最初に買いに行きました。

今は、イトーヨーカドーのような大型スーパーでもゴディバの出店があるんです。もちろん商品は百貨店もスーパーの出店でも同じです。

 

じっくりと、見てきめました。主人には、2000円程度の色々な種類の入っているもの。息子には1000円程度の缶いりの4つくらい入っているもの。今年は息子もお味重視でゴディバにしておきました。どちらも量はちょっとですが、今年は量より質でいきます!

 

きっと、もっと有名なチョコもあるんだろうと思いますが、もらう人が知らなければうれしさも半減です。なので我が家ならゴディバでも十分高級品なので大丈夫。

 

でも、ホワイトデーに自分がもらうのはゴディバとか有名なチョコがいいです(^_-)-☆