東京への一人旅2017

スポンサーリンク

4月15日、東京まで行ってきました。

目的は2つ。

関東に行っている娘にあうことと、風花未来さんのセミナーに参加すること。

 

普段、仕事と家の往復の私には、大きなイベントです。

前回は、東京ブックマークを利用して、一泊で往復新幹線利用でしたが、今回は、土曜日だったためか、一泊すると価格が上がってしまう結果となります。

asaginodiary.hatenablog.com

新幹線で当日戻ることを考えると、夜の9時が東京最終となるので、ゆっくりできません。せっかく東京まで行くのですから、ゆっくりしたですよね。

 

そこで、今回は行きは新幹線。帰りは夜行バスにしてみました。

f:id:asaginodaiary:20170418125602j:plain

 

朝6時半の新幹線にのるために、家を5時前に出て、東京に9時すぎに到着。

娘との約束は10時半。

ならば、そんなに早く東京へつかなくても良いとも言えるのですが、そこは初めての場所。事前チェックが大事です。

 

帰りの夜行バスは、新宿からでます。そこで、先に新宿バスタへ行って、手荷物を預ける計画でした。

 

この新宿バスタ、夜行バスの一大ターミナルとして、機能しています。新宿駅からはすぐなのですが、この場所を探してウロウロ。

新宿駅の南口からすぐなのですが、この南口がわからないんです。

前回も、この南口がわからずに困ったのですが、やはり今回もわかりません。(/_;)

 

ホームから下におりると、駅構内なのですが、ここで南口の表示がないのです。前回の困った経験もあって、今回は、やっぱりない!となったときに、もう一度ホームへ上がってみました。

 

すると、ホームの端の方に南口の標識をみつけました。

困った時は、スタートに戻る!ですね。

 

新宿バスタも、今回初めての経験です。まず荷物を預けるためにコインロッカーをさがしました。

意外と、いくつか空いているのですが、2時間200円という表示を見て、悩みました。朝の9時半頃ですが、帰りのバスが23時すぎなので、いったい何時間預けることになるのでしょうか。12時間以上となると、いったいいくらになるのか、ちょっと困ってしまいました。

すると、手荷物預かりの表示を見つけます。

東京観光情報センター内に、佐川急便のデスクがあり、ここで手荷物の一時預かりをしてくれます。1荷物800円

長時間の予定なら、絶対こっちの方がお得です。ただし23時に閉まってしまうので、必ずそれまでに戻ることが必要です。

 

手荷物を預けて、今度は渋谷へ。

渋谷といえば、ハチ公ですよね。娘と「ハチ公前で待ち合わせ」というベタな待ち合わせをしました。

ハチ公を初めてみました。でも、ハチ公の像より、その周りに群がる?外国人の方々の多さにびっくりしてしまいました。

頭ごしにハチ公をパチリ。

f:id:asaginodaiary:20170418125608j:plain

このハチ公前の広場が、ものすごい人でした。

渋谷のスクランブル交差点が結構有名ですが、思ったより狭いので、信号の関係で、すぐに人で一杯に埋まってしまいます。土曜日の渋谷は本当にすごい人でした。

 

渋谷は若者の街と言われているようですが、外国の方もかなりおられて、東南アジア系の方を多く見られました。みなさん美人さんが多かったですよ。

 

この後は、娘と合流してランチをしました。

娘も、一人前の社会人に見えました。この先どうするのか?とか気になることはたくさんありますが、今は一緒にランチをしてくれる娘でよしとしましょうか。

 

この後の風花さんのセミナーレポはまた後日。