小さい子は元気でうるさくて可愛いかったんだ

スポンサーリンク

    f:id:asaginodaiary:20170726230555j:plain

先日こけた記事をのせましたが、あれ以来、歩く時に注意をしています。

足元をよく見て、つま先をできだけ上にむけて歩く。

これだけでも、だいぶ違います。

「つま先を上に!」これを合言葉に毎日歩いています。

 

今日は、主人の健診のおともです。健診中は私は用がないので、近所のマクドナルドで時間つぶしです。

 

平日の昼間で夏休み中となると、親子連れが多いですね。

隣にすわった親子連れ、とにかく子供がハイテンション!

まあ、いつもと違う場所で食べるとなると、うれしいですよね。でも子供ってこんなに声が大きくて高かったんですね。

それにびっくりです。

幼稚園か小学校低学年のお子さん。元気でいいです。でもちょっとうるさいかな。

 

久しぶりの小さいお子さんの様子を間近でみて、なんだか自分の子どもの小さかった時のことを思いだしちゃいました。

 

うちの息子も、じっとしていない落ち着きのないタイプでしたから、きっと回りの大人のかたには迷惑をかけていたんでしょう。

 

ドリンクバーで、3種類以上を混ぜて喜んでいた子ですからね(^^;)

 

隣の席の元気な子のお母さんは、30代くらいでしょうか。

とっても優しいお母さんでしたよ。あの子どもの元気パワーに負けないためには、お母さんにもパワーがいりますね。

心の中で、お母さんに応援しておきました!(^^)!