東京みやげ4種~2017年秋

スポンサーリンク

f:id:asaginodaiary:20171022211512j:plain

 

東京に行く時は、おみやげを買って帰ります。

1人で行くので、一応主人におみやげのリクエストをもらって、それを買って帰ります。

 

そのリクエストが、なかなか良いものを選んでいるのでこちらでもオススメしておきますね。

 

前回の東京みやげの記事はコチラ

asaginodiary.hatenablog.com

今回のリクエストは、3つ

1 カファレル東京駅グランスタ店限定 東京ジャンドゥーヤチョコパイ

2 東京レンガぱん

3 ショコラティエパレドオール「からだにおいしすぎるショコラ」

 

1 カファレル東京駅グランスタ店限定 東京ジャンドゥーヤチョコパイ

       f:id:asaginodaiary:20171022115759j:plain

 

       f:id:asaginodaiary:20171022115811j:plain

グランスタで購入。これは、以前にも買ったことがあったので、場所もすぐにわかりました。4コ入りと小さい箱入りが売っているのもありがたいです。

おみやげを探す時のコツは、一つおみやげを買ったらその店の売り子さんに次の目的の場所を聞くこと!

お店の名前までは知らなくても、グランスタ・エキュートなどの施設の名前はみんな知っています。案内所を探すより速いですね。

私も、次の東京レンガぱんを探すためサウスコートの場所を聞きました。

 

2 東京レンガぱん

同じく、東京駅構内のサウスコート エキュート東京にある豆一豆(まめいちず)のレンガぱん。

これが、なかなかの美味しさ。

         f:id:asaginodaiary:20171022120333j:plain

 

         f:id:asaginodaiary:20171022120346j:plain

         f:id:asaginodaiary:20171022120449j:plain

中には、あんこと生クリームがぎっしりと入っています。

常温保存OKですが、賞味期限は購入日を含めて2日。美味しいものは速く食べなきゃね。

11時頃に買いにいったので、それほど並んでもいませんでした。でも、次々に買って行く人が。時間が遅いと売り切れるのでしょうか。その場で焼いている様子でした。

 

3 ショコラティエパレドオール「からだにおいしすぎるショコラ」

 今回、これは買えませんでした。まずお店が新丸ビルということで、ここへたどり着くのが至難の業です。地下を歩いても迷子になるし、まだ地上にでれば、わかるかと、地上に出ると雨が降ってるし(/_;)

 

なんとか、お店の場所を突き止めたのですが、お休み(開店前?)でした。

次からは東京駅で買えるものにしてください。

 

主人からのお土産リクエストは、無事に終了。

今回は、もう2つ、おみやげを買いました。

 

☆肉球マドレーヌ

東京駅一番街「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」内の「トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル」のマドレーヌです。

 

       f:id:asaginodaiary:20171022122155j:plain

なんだか、見るだけでも可愛くて癒やされます。その上体内で糖質がゆっくり吸収される「スローカロリースイーツ」として話題になっています。

       f:id:asaginodaiary:20171022122227j:plain

 

        f:id:asaginodaiary:20171022122246j:plain

混ぜ物のない素材本来の美味しさで体内での吸収がゆっくりということですが、カロリーは砂糖と同じということなので、食べ過ぎには要注意ですね。

 

☆二十四節花(銀座あけぼの)

f:id:asaginodaiary:20171022124033j:plain

これは、施設にいる母へのおみやげに買いました。

持って帰れというのを無理矢理おいてきました。いつまでも母にとっては娘の私が心配なんでしょうね。

でも、最後にはとっても喜んでくれました。

このお菓子、紙の箱に入っているのですが、一つずつ花の絵と俳句の書かれた小さな袋に入っています。高齢の女性へのおみやげにピッタリでした。

          f:id:asaginodaiary:20171022205907j:plain

中身は小さめのおかきです。それほど硬くないので、母も喜んで食べていましたよ。いつもお世話になっている職員さんにあげるるんだと言っていました。

 

 普段は買えないようなものでも、お土産なら買えるのが不思議ですね。