読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性の失業で起きるお金以外の4つのデメリットとは

スポンサーリンク

      f:id:asaginodaiary:20161101012914j:plain

我が家の失業中の主人の様子を、今日はご紹介します。

(ちなみに、この写真はイメージ写真です。主人ではありません~苦笑)

くわしくは、コチラの記事↓

asaginodiary.hatenablog.com

退職して、3ヶ月がたちました。ハローワークへの失業保険の申請には、行きました。それも1ヶ月たってから。

 

自己都合での退職なので、申請後3ヶ月たたないと失業手当がでません。この失業手当は、いくらくらい出るのでしょうか。

コチラのサイトで、自動計算できます。

www.situho.com

我が家で40万弱というところでしょうか。

これだけでも、支給されると助かりますが、ずっともらえるわけではありませんよね。

 

お金のことだけでなく、やはり家で仕事もなく過ごしていると困ったことも出てきます。

1 運動量が減るために、体重が増える

2 気力が衰え体調不良が出る

3 精神的に落ち込むことが増える

4 妻が一人になれる時間と場所がなくなる

 

1 運動量が減るために、体重が増える

 主人は、毎日歩きに行きますし、毎日買い物に行きます。それでも仕事をしていた時と比べると5kgは太ったようです。

もちろん、家にいる時間が長くなるので、おやつを食べる機会も増えるという所も問題ですね。

 

2 気力が衰え体調不良がでる

56才という年齢もあるのだと思いますが、仕事に行っている時は、ちょっとくらいしんどくても仕事へは行かなくてはいけません。そういう気持ちの力が落ちてくることで、頭痛や体の変調が出てくるようです。

 

3 精神的に落ち込む

口に出しては言いませんが、やっぱりずっと家にいるというのはキツイようです。主人はあまり社交的なタイプではないので、友達と遊びに行くということもありません。愚痴を言うところがないのかもしれないです。

 

4 妻が一人になれる時間と場所がなくなる

これは、私の感想ですが、もちろん主人も思っているかも。

とにかく、休みの日でも一人になる時間も空間もありません。これはちょっと息がつまります。最初は、使っていない娘の部屋を片付けてこもろうかな思いました。

 仕事帰りにカフェへ寄ることで、今はなんとか自分の時間を作るようにしています。

 

意外と気持ち的なデメリットも多く出てきますね。メンタルが弱いのも男性の特徴かもしれません。

 

毎日の食事のしたくや洗濯をやってくれているので、意外と主人の毎日は忙しいのかもしれません。でも家での仕事?があるという状態は、変にあせりがなくなるのかも?

 

家事をかわってくれるのは、とっても助かります。でもだからといって、仕事をしなくてもなんとかなるのかというと、収入的にそれは難しいです。では、私が主人の給料分を稼ぐ手段があればいいのかというと、それも今回書いたようなデメリットがあるので、OKではありません。

 

ちょっと早く定年退職したと思えばいいのかもしれませんが、私の仕事場の先輩は男性は、仕事第一だから仕事しなくてもいいよなんて甘やかしたらダメだと言われちゃいました。

 

今年もあと2ヶ月。一応今年いっぱいは何も言わずに、応援かな(^^;)