読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失業中は病気厳禁

50代の転職
スポンサーリンク

f:id:asaginodaiary:20160827230352j:plain

昨日、帰宅すると家の中がしーんとしていました。

人のいる気配って、わかるものなんですね。どうやら、主人は2階で寝ているようでした。

連日の暑さのせいか、それとも風邪なのか、体調不良で頭が痛くて寝ていたようです。

 

でもね、夕食のハンバーグもできていたし、サラダも冷蔵庫にありました。夕食の支度をして、ごはんも予約炊飯にしてありました。なので、夕食はあとは、盛り付けだけでOKでした。ありがたいです。

 

体調が悪かったら、病院へ行くって考えますよね。でもそこではたと思いあたりました。

保険証がない・・・

そう、失業中は保険証がないんです。現在失業中の主人は、前の仕事場の保険証はもう返却しています。

もちろん手続きをして保険証を作ることはできますが、すぐに仕事が決まるなら、何度も手続きをするのも大変です。

 

風邪をひいて、病院にかかって点滴を打ってもらったら、だいだい2000円くらいでしょうか。それは、3割負担だからです。保険がなければ6000円くらいはいるということ。こうやって、考えると、保険の制度ってありがたいですね。

 

仕事が決まらなければ、私の扶養にいれるのか、国民保険にするのか?また考えないといけません。

仕事が決まるまで、病気厳禁ですね!