読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳へのこだわりはありますか?

手帳
スポンサーリンク

       f:id:asaginodaiary:20161006011611j:plain

そろそろ手帳の季節ですね。

毎年10月~11月にかけて、来年の手帳をさがしにいきます。東急ハンズやLoftに行くことが多いですね。近所にはないのですが、たくさんの種類があるので遠くても行く価値ありです。

 

手帳にこだわりを持つ人が多いです。私もどうしても譲れないことがあります。

それは、マンスリーで日曜始まりであること。

 

見開きでカレンダーと同じ形式で書かれているものでないと、どうも頭が混乱してしまいます。でも世間では月曜始まりが圧倒的に多いんですよね。一度、物はためしと月曜始まりの手帳を買ったことがありますが、結局買い直すことになりました。それ以来日曜始まりは外せないポイントです。

 

手帳は、自分の予定と家族の予定を書き込むので、大きさもある程度ほしいです。今年はB6サイズの手帳を使っています。

①日曜始まりのカレンダータイプのもの。これに仕事から遊びの予定・家族の予定もすべて書き込むので、ある程度の大きさがほしいです。

②ブログのネタや結果なんかも書き込む日付付きの手帳。

③メモ帳

これをすべて満たす手帳は、なかなかありません。

 

以前とても便利で使い勝手のよい手帳がありました。『あな吉さんの手帳術』って聞いたことありますか?私は、本屋でこの本を見かけて一目惚れで即実行でした。

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

 

 A5のバインダーに自分の使いやすいようにカスタマイズしていきます。予定は付箋を使って、見えるようにします。

詳しくはコチラ↓

あな吉手帳術とは? | あな吉手帳術

 

とても気に入っていたのですが、ただ一つ、ネックはカバンに入らないことでした。A5というサイズだけが、アウトでした。結局、カバンと手帳どちらを取るかを考えた結果、カバンをとることにしてしまいました。

今考えてもおしかった~(^^;)

 

今年は、B6サイズのノートカバーを利用して手帳2冊を使う方法を実践してみました。

来年は、どうしようか思案中です。