読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の時間を持つために必要な4つのこととは

スポンサーリンク

        f:id:asaginodaiary:20160911225922j:plain

最近、仕事帰りにカフェによる時間を作れるようになりました。これも、主人が食事の担当をしてくれるおかげです。

 

私の仕事は、1週間のうちで、残業の入る日が2日くらいあります。それ以外でできるだけ2日はカフェでブログの記事を書くことにしました。このカフェでパソコンを操作するのは、実は私の長年のあこがれだったんです。

 

専業主婦の時は、そんな時間もありませんし、自分の時間というものもありません。仕事を初めてからも、夕食を作らないといけないので、すぐに帰らないといけません。買い物を仕事帰りにしていた時は、仕事が終わったら買い物に時間をとられていました。

 

専業主婦もフルタイムの仕事も経験し、子育ても一段落した私が、この自分の時間を作るということを考えてみました。

 

カフェで自分の時間をもつために

 

1 夕食を作らなくていい日を作る

我が家は、主人にお願いすることで解決しました。今は主人が失業中なので、家にいることで可能ですが、仕事が見つかったらまた考えないといけません。

 

でも我が家は、主人が仕事をしているときでも、主人の休みの日には食事の支度をお願いしていました。もちろん、主人が仕事の日は私の担当です。

 

料理はできる主人ですが、メニューを決めるのは苦手です。そこで、我が家は1週間のメニューを事前に決めて、食材も準備しておくようにしています。

 

2 仕事で残業をする日をまとめる

毎日ダラダラと仕事をしていてもいけません。仕事をして残業する日は、7時まで。早く帰る日は5時まででカフェへ!時間の使い方のメリハリが大事ですね。

 

3 持ち運び用のパソコンを手にいれる。

実は、これが一番ハードルが高かったんです。

以前に使っていたノートパソコンは14型と大きくて重いのです。そして、小さなものでは操作性がよくありません。この春にやっと自分用の持ち運び用ノートパソコンを手にいれました。レノボのYOGA300です。7万円くらいでした。

f:id:asaginodaiary:20160911231820j:plain

アップルのマックブックエアと迷ったのですが、13万くらいしていたので、価格的に今回は、レノボにしました。使いがってはまあまあです。今後ネットで稼いでマックを買うぞと心に誓いました!

f:id:asaginodaiary:20160911224531p:plain

 

4 ネットをつなげる方法を手にいれる。

パソコンがあれば、記事の下書きくらいは、できますが、やっぱりネットにつないて操作したいです。

 

そこで、私はアイフォンのテザリングを使っています。容量的には、それほど多くはありませんが、月500円というのが手が出る価格でした。別に契約すると4000くらいでしたので、これで十分。

f:id:asaginodaiary:20160911224823j:plain

 

やっと、この4つがそろって、スタートがきれました。

 

自分の好きなことは何か?何をやりたいのか?何をやれるのか?

子供育て中は、こんなことを考える暇も時間もありません。仕事をしていてもしていなくても、自分の時間というものが作りにくいのです。

 

でも、子育てが終わりに近づいた私が思うのは、子育て中から、少しずつ仕込みをしていくことが大事だということです。パソコンは、お金を貯めれば買えますが、食事のしたくは毎日の積み重ねなので、家族の協力が大事です。

 

できる女性ほど、家事も子育ても仕事もとがんばられるようですが、それでは、いつまでたっても自分の時間をもつことはできません。食事の支度は、誰かがしなくてはいけませんが、それが母でなくてもいいのです。

 

もちろん感謝の気持ちは大事ですが、お母さんがすべてをできるわけではないと思ってもらうことも、大事ですね。

 

  • 私はカフェで、ブログを書くことができるようになったのが、嬉しいです。もちろんネットでなくてもOK。本を読んだりすることも素敵ですよね。