読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失業は年金生活の予行練習?

50代の転職
スポンサーリンク

     f:id:asaginodaiary:20161004065709j:plain

ただいま、求職中の主人ですが、残念ながらまだ次の仕事が決まっておりません。

う~ん、やっぱり56才での転職は厳しいです。

 

昨日も失業保険の認定日だとかで、ハローワークへ行きました。もちろん仕事の検索もしてきたのだと思いますが、これといった仕事もなかったようです。こればっかりは、タイミングもあるので私の方からは静観ですかね。

 

実際に、主人の毎日が楽かというと微妙かも?

毎日の朝と夕食は、今主人が担当してくれています。洗濯もこなしてくれています。おかげで、私は仕事帰りに夕食の心配をすることがないという嬉しい状態です。

 

主人は、運動量が減ったことと、日中家にいるのでおやつが増えたようで、ちょっと太ってきたとか。おやつでストレス発散ですかね。

 

それでも、私の収入が50万!くらいあれば問題ありませんが、そんなわけはなく、やっぱりお金がいるわけです。苦笑

 

ただ、今は母の問題で実家へ行くことが多くなっています。心置きなく実家へ行けるのは、主人が家にいて夕食を作っていてくれるからともいえます。そう考えると、なんだか天の配剤というか、ちょうどいいあんばいになっているのかなとも思えます。

 

収入激減の我が家ですが、定年退職後は、これくらいの収入でやっていかないといけないと思えば、今予行練習だと思えば、まだまだ節約に目をむけろということでしょうか。(もっと減るか?)

 

9月に失業保険の申請をしたので、実際に給付は12月のようです。つい主人にどうなっているのか聞きたくなる私ですが、今年いっぱいは、静観しているようにという天の声かもしれませんね。