読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失業手当と仕事、どっちがほしい?

50代の転職
スポンサーリンク

 

       

       f:id:asaginodaiary:20160906222659j:plain

現在、失業中求職中の主人は56才。世間一般では、なかなか難しい年齢ですね。それともまだ若いですか?

 

7月20日で退職した主人ですが、失業保険の申請を忘れていました。そこで、退職した会社に問い合わせをしたら、そこの担当の方も忘れていたという笑えない事実です。

 

やっと、離職票が9月2日に送られてきました。そこで早速週明けの5日にハローワークへ行ってきました。何度も転職をしている主人ですが、失業手当はもらったことがありません。なので、手続き書類も手探り状態です。

 

手続きをして、1週間後に説明会・2週間後に講習があり、認定はその2週間後とのこと。なんと、10月になるではありませんか。そこから、さらに自己都合の退職なので3か月後でないと、失業手当はでないということでしょうか。

 

う~ん

 

お金の問題を真剣に考えないといけません。8月9月は預金でまかなえても、その先3か月分はどう考えても難しい。よく仕事を辞めるのなら3か月分の給料をためてからといわれるのは、こういうことなんですね。よ~くわかりました。

 

10月から3か月後というと、来年の1月です。我が家は無事に年をこせるでしょうか。

 

ハローワークで説明を聞いてきた主人ですが、その説明によると、求人広告などで仕事を決めたらダメらしいというのです。

そんなバカなこと、ないですよね。要はハローワークからの紹介の仕事以外で決めると失業手当がでなくなるということらしいのですが、手当が一生もらえるわけではありません。せいぜい150日(5か月)くらいです。ハローワークだって、仕事がなければ紹介のしようがありません。

 

認定が終わってからなら、ハローワークからの仕事が決まった時には何割かの手当がでるらしいです。でも、私としては手当がもらえなくても、早く仕事に行く主人の姿が見たいです。