あさろぐ

50代田中あさぎのブログです。ただいまダイエット進行中!

地震は交通被害が大きいと痛感

スポンサーリンク

本日18日に朝、地震がありました。

皆さまは、被害にあわれていないでしょうか。

 

大阪南部に住んでいるので、こちらはそれほど被害らしきものはありませんでした。

ただ、交通被害がすごかった!

 

週に一回の電車通勤の日だったんです。いつもは車なのに。

ちょうど8時頃というと、電車の中。あと2駅で目的駅につくというところでした。ドアが開いて、ちょっとすると一斉に携帯から警報音が流れてきました。それに驚いていると、『ゆらっ』と電車が揺れました。何分かは揺れていたように思います。

各停の電車なので、座っていたので、それほど大きな揺れとは感じませんでしたよ。

 

そのまま、駅に止まった状態で電車は安全確認のために停車することになります。

15分がすぎて、そろそろ行動を起こす人もでてきました。

 

私も、25分がすぎる頃になると、そろそろ迷いはじめました。

このまま乗って動くのをまつのか?

ここで降りて(ちょうど駅だし)ここから30分くらい歩くのか?

 

迷いましたね~

 

結論は、その駅から歩きました。もう汗だくになっちゃいました。雨がやんでいたからまだよかったかもしれません。

 

歩きだすと、目につくのは道路の渋滞です。どうやら、線路の踏切がしまっているので、なかなか車も前に進めない様子です。

 

都会は、電車が一つとまるとすべての交通機関がマヒしてしまうのが問題ですね。

 

そして、仕事場に連絡をいれましたが、これが携帯がつながらないんです。

ソフトバンクですが、みんなが一斉に通話することで、電波障害?も起こっていたのでしょうか。

まだ、ラインの方がつながっていたようです。

 

8時45分始業ですが、ついたら9時になっていました。

ネットの書き込みでも、阪神大震災を思い出したというコメントを見ましたが、本当にそうなんです。もう何年前かも忘れているのに、なんだか体が覚えているのでしょうか。

 

今回のことで、

電車に乗っている時に、地震にあったら、連絡はすぐにすることが大事と痛感しました。

 

結局近隣は、お昼をすぎても電車が止まっていたようです。

同じ仕事場の方は、電車の中で2時間以上待っていたようですが、あきらめて本日は休日にされていました。

 

いざという時のために、連絡方法や、連絡が取れない時の対応を決めておくことが大事ですね。