あさろぐ

50代田中あさぎのブログです。ただいまダイエット進行中!

物忘れ外来受診~悩みがあるから幸せ?

スポンサーリンク

今週のお題「最近おいしかったもの」

老人施設でお世話になっている86才の母は、3ヶ月に1回病院で診察してもらいます。

物忘れ外来という診療科目があるんです。

    f:id:asaginodaiary:20181012071432j:plain

どんなことを聞かれたのか?、医師がどんな答をくれたのか?

記録のためにも、ここへ記して置きたいと思います。

 

 物忘れ外来を受診しました

 

【物忘れ外来とは】

物忘れは、加齢による自然現象の場合もあれば、 認知症の前段階の場合、気分が沈んでいる(うつ状態)場合、ほかの身体的疾患が潜んでいる場合など 決して単一ではありません。さらに認知症であってもアルツハイマー病以外にもいくつもの違った原因 による認知症があり治療法や対処も違ってきます。

認知症を出来るだけ早く見出し、 早期治療を行うことを目的としています。

 

10時に予約を入れてあり、母は施設の車で看護師さん付き添いで病院まで連れてきてもらいます。

私と姉は、私の車で病院へ。

病院の待合室で合流して、いざ診察室へ。

 

リバウンド防止にクリックを!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

物忘れ外来の先生とお話し 

 

調子はどう?食欲は?
お母さん、良い表情してるやん

最近夢を見てるみたいな時があります。
どこに寝てるんやろうって思うんですわ 

それは、誰でもあるなぁ。
心配せんでもいいよ。

 

とにかく、明るい先生で、母のことをいっぱい褒めてくれんです。

元気そうだね~・表情がいいね~・お母さんみたいな良いお顔の人はなかなかいないよ~ 

母は、こう言われてまんざらでもなさそうです。

母からすぐには、聞きたいことが出てこなかったので、私の方から質問してみました。

 

最近は、それほど不満も聞きません。。
夕方も落ち着いているようです。 

一番不穏になりやすい夕方に落ち着いているのは、いいことです。施設の方が目配りをされているんですね。

 

食事の時の席替えもしているようです。 

なかなか、席替えはリスクがあるので、やりたがらない施設が多いのですが、良いことですね。

 

最近は、トラブルもないねぇ。

 

最初の頃は、この席順一つをとっても、色々と女同士のいざこざがあって、大変でした。母にとっては、今まで経験したことのない、人間関係だったようです。

 

これからの季節の外出時の注意について聞いてみました。

これから、買い物につれて行ったりもしたいのですが、インフルエンザやノロなどの心配はどの程度したらいいのでしょうか。

こればっかりは、うつる時はうつってしまうので、仕方ないです。それよりも、しっかりと手洗いをするようにしてください。
もう、これはうつってしまったら事故にあったような物ですよ。

 

もちろん、風邪がはやっていたり、本人が風邪気味の時は外出はできませんが、それ以外なら、外へも連れていってやりたい物です。

 

この先生は、いつも施設でのトラブルは、社会性を保つために大事なことであり、活性化することで、活気もでるので、トラブルでなく良いこと(必要なこと)なんですよ。と言われます。

確かに、何も心配もなければ、脳の機能も体の機能もどんどん衰えてしまうかもしれません。

なかなか、悩みのない天国のような所というのは、良いのか悪いのかわからないなといつも思います。

 

意外としっかりしている所もある母は、あまり診察の必要性は感じていないようです。でも、これがあるからこそ、私と姉がそろって、母の所へ行く機会ができると思うと、これも又必要なのかなと思います。

この日も、みんなでランチに行ってきましたよ(^_^)v

 

スポンサーリンク